ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN)

ロハスとスピリチュアルの融合をテーマとする、ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN)のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

味噌作りワークショップを終えて

こんにちは、ANZUです。

先週の土曜日は味噌作りワークショップでした。

スタッフも含め総勢15名! と大盛況☆
まず映画「食の未来」を皆で観ました。
少しでも多くの人に真実を知ってもらいたい! ということで
改めて遺伝子組み換え問題を考える良い機会になりました。
それぞれが危機感を感じつつも、自分が出来ることをやっていこう!
という流れに。

映画観賞後のシェアの後は有機小豆を煮て作った白玉入りお汁粉をいただきました♪
これはめちゃくちゃ美味し~い!!

それから皆でミニワークを楽しみ、 エネルギーを高めてから
何時間もかけて煮た大鍋(給食の鍋みたい)の大豆(北海道産の有機大豆!)
を分担してつぶし、塩とこうじと混ぜ合わせました☆

ものすごい量(大豆10キロ、煮ると25キロ、混ぜて全部で40キロ) でした!
混ぜ合わせるときは歌とか歌ったりして
粘土こねてるみたいで楽しかったです♪
きっと美味しい味噌になりそうで、仕上がりも楽しみです。
そのうちの2キロを各自お持ち帰り☆

帰る前に出来てる味噌で作ったほうれん草入りお味噌汁も
美味しくいただきました♪

手作り料理を美味しく味わいながら
これからの「食と農」について盛り上がった
素晴らしく充実した一日でした☆

大鍋の大豆

大豆こねこね

こねた大豆の山


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

木の花ファミリー・訪問ツアー

JNNでは今年からエコビレッジ建設に向けた準備の活動を開始することになり、その第一弾として、今注目されているエコビレッジ、木の花ファミリーを訪問するツアーを企画致します。

木の花ファミリーは1994年に静岡県富士宮市に木の花農園として設立され、現在約50人の人たちが自給自足の共同生活を送っています。

農業は有機農法で行い、自給率の高さでは世界のエコビレッジの中でもトップクラスです。多くのことを共同で行っているために一人あたりが使用するエネルギー量が少なく、環境への取り組みが高く評価されています。その一方で、魂の成長にも意識を向け、ロハスとスピリチュアリティが融合したいいモデルケースだと言えます。

木の花ファミリー

■日時:2008年3月29日(土)30日(日)
29日の朝東京を出発し、30日の夜戻ってきます。

■場所:静岡県富士宮市

■参加費:3700円プラス交通費などの実費(3700円には宿泊費と29日の昼食、夕食、30日の朝食代が含まれています)

■定員:10人
参加人数によって交通手段を決めますので(車かバス)参加を希望される方はお早めに申し込みください。定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。

■お問合せ/お申込み:jnn2012@hotmail.co.jp
(件名に「木の花ファミリー訪問ツアー」とお書きください)

■主催:Japan NewAge Network
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

JNN 自家製みそ作りの会

  有機大豆の自家製みそ作りの会


北海道で完全無農薬・無化学肥料で大豆を栽培しているアーチこと、国田温司さんをお迎えして、みそ作りの会を開きます。
一度手作りをすると、毎年作りたくなるという自家製みそ。初めてなのでやり方がよくわからない、一人で挑戦するのはちょっと不安という方、ぜひ一緒にいかがですか?

◆日時: 2月23日(土) 11:30~19:00ごろ
◆場所: 国立 Zen・クエスト 
JR中央線国立駅南口より徒歩12分
                               お申し込みをされた方に地図をお送りします
◆参加費: ¥3500 味噌2kg分の材料費込み+お汁粉つき
◆定員: 15名 要申し込み・定員になり次第締め切らせていただきます
◆講師: アーチ(モシリトイファーム代表)
◆ご用意いただくもの エプロン、手拭用のタオル、

みそ作り中の待ち時間にみんなで「食の未来」のDVDを鑑賞します
お味噌は半年から1年寝かしてから出来上がりとなります。すぐに持ち帰って食べる用に別途お味噌をわけていただくこともできますので、出来れば事前にお申し込みください。

有機小豆のお汁粉が出ますが、差し入れも大歓迎です♪
昼食など必要な方は各自ご用意ください。

■お問合せ/お申込み:jnn2012@hotmail.co.jp
■主催:Japan NewAge Network http://jnn2012.blog117.fc2.com/


別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

JNN(ジャパンニューエイジネットワーク)のギャザリングと忘年会

こんにちは、KENYU/ケンユーです。
先週末、JNN(ジャパンニューエイジネットワーク)のギャザリングと忘年会がありました。
スタッフのみなさん、参加者のみなさん、ありがとうございました。
ギャザリングも忘年会もなかなかの盛り上がりでした。
盛り上がり過ぎて、少し二日酔いになっていしまいました。(^ ^;

1月は手作りパン講座兼新年会をやるとか。(^ ^)

以下に、忘年会の様子など、僕の日記から転記しました。


先週末JNN(ジャパンニューエイジネットワーク)のギャザリングと忘年会がありました。
ギャザリングは今年関わってくれた、様々な方が参加し、なかなかバラエティに富んだ会になりました。
ギャザリングのあと、夜は忘年会になり夜中までさまざまな話で盛り上がりました。

話題の中心は、やはりコミュニティです。
みんなで、畑を耕しながら、それぞれの仕事を続けてゆくというコンセプトには、賛同者が少しずつ増えてきました。
サラリーマンをやりながら耕す、作曲家をやりながら耕す、小説家をやりながら、看護師をやりながら、薬剤師をやりながら、プログラマーをやりながら…etc。
じっさいに、北海道で有機農法で豆をつくっているアーチにいろいろと意見をもらいながら、実現の可能性などもさぐりました。

今は、無償か格安で土地を探しているところですが、1、2年は都内で市民農園などで勉強しながら、どうゆう形態がいいのか模索してゆくことになりそうです。

しかし、土地はいくつか出て来ていて、実現の可能性も少しずつ見えてきました。

忘年会では、持ち寄りでいろいろなお料理が並びました。
手焼き天然酵母のパン~おいしい!これはパン屋さん経験者が作ってきました。さすが!

おからサラダ~これはびっくり。初めての体験。しかしおいしい!レシピをみんなで聞きました。ワインビネガーの酸味が利いていて、いためてあるので、ふっくらとした食感がまたすばらしい。

アーチが自分で作った黒豆を煮てきました。ううむ、おいしい。説得力ある!豆から自分で栽培したのだからやっぱりすごい。(でも煮たのはお母さんだったが。(^ ^;)

僕はアーチの大豆と日高の昆布を例の断熱エコ調理で作ってきました。
これはおいしかった。(自画自賛(^ ^;)

断熱エコ調理は、一晩水に浸した大豆と昆布を火にかけ、砂糖と醤油で味付け、沸騰したら、発砲スチロールの箱に入れ一晩放置。なんとガスをほとんど使わず豆を煮ることができます。

あとは、ゆうきファームのこだわりりんご(限りなく有機なりんご)で作ったりんごジャム最終バージョン!!!

以前、王林で作ったジャムにジョナゴールド(酸味が強いりんご)の皮(皮が一番味が濃い)と芯、そしてシナモンの固まりも砕いて、それぞれを布に入れて再び煮込む。その時、同時に有機栽培の国産レモンの果汁と、スライスして3度アク取りした果皮を加え断熱調理で一晩寝かし、次の日、布の旨味をしっかりしぼってもう一度煮込んで完成!
これは、傑作!絶妙の味!もう2度とできないかも。パンチの効いたしっかりした濃い味に、レモンの風味がうっすらと香る、未だかつて体験したことのない味!ジャムルネッサンス!
ご希望の方は格安にてお分けしています。(近所のかただけ)

そのほかにもいろいろありましたが、どれもおいしかったです。

そして伯宮さんが買って来た、大きなお魚「さごし」。よくわからなかったのですが、「さわら」と同じみたいでした。
かなり大きかったのですが、ぼくがさばいて3枚におろして、塩ふり焼きにしました。それを参加者のMさんが庭で作っているというパクチーを大量に添えてたべたら、これが劇ウマ!あまりのおいしさにめまい(@u@)

遅れて来た人が、何人かいたりして、いよいよ盛り上がり、ビールやワイン、シャンペンでいやはや、なんだか、久しぶりに少し飲み過ぎた夜でした。
翌日は少しだけ二日酔い。
しかし伯宮さんはえらい飲んでたが、大丈夫みたいだったのかな。

二日酔いがひどくなかったことに、ひとまず感謝(^ ^;


別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

New Clear Vision 1111を終えて

こんにちは。伯宮です。無事、New Clear Vision 1111 in 国立~平和と調和へ意識のチカラを開く!!~が終わりました。アグレアブル・ミュゼの店内にキャンドルが灯され、キャンドル・ライトの中、ケンユーさんの『PRAYING~祈り』に合わせてみなでイメージワークを行いました。そこらじゅうに風力発電用の風車があったり、太陽光パネルがすべての屋根に設置されていたり、日本中にエコビレッジができていたりなど、それぞれが持続可能な未来をイメージしてみました。

同時間に全国他五箇所以上の会場でもみな祈りや瞑想の時間を設けていたので、かなりパワフルなものになったと思います。

多くの人が集まり、定員をオーバーしてしまいました。イメージワークの後で自己紹介をしたのですが、それぞれみんな素晴らしい活動をしている人ばかりで、改めて国立の人たちの層の厚さに驚きです。

僕にとって、国立の人に呼びかけて行うイベントは今回が初めてだったのでどうなるのか予測がつかなかったのですが、思ったよりうまくいきました。最近、ローカリゼーションというものがひとつのテーマなので、地域の人たちと新たなつながりができたことを嬉しく思います。

国立以外からも多くの人が来てくださいました。小平、世田谷、目黒、新宿、千葉や茨城からも。遠くから来てくださった方々、ありがとうございました。

自己紹介が予想以上に長くかかりその後のシェアーまで時間が回りませんでしたが、逆に全員が自己紹介できたことで、その後それぞれが自由に交流できたのでとてもよかったと思います。

自己紹介のあとで、お結びを食べました。『やさしいごはん』の著者矢田勝美さんが作ってくださったもので、彼女の実家三重県産のお米と海苔、塩などを使用。すべて無農薬有機栽培or天然ものだそうです。矢田さんによると、お結びは日本人のソウルフード。瑞穂によって発展してきたこの国の、この地を守って来た私たちの祖先のおもいが入った祈りの原形。命を結ぶ、心を結ぶ、未来を結ぶという意味があるそうです。

玄米のものと白米のものをそれぞれひとつずつ作り、一人ふたつずつ食べました。これがまたおいしかった。

八時半になって、ケンユーさんに『ありがとう』を歌ってもらい、一旦会を閉めましたが、その後も話が尽きることなく、みんな遅くまで残って話を続けました。

さて、来週は第五回JNNギャザリングです。「いのちをつなぐ食と農~自給自足から都市農業まで」というテーマでの話し合いです。実践編のほうではDVDを見たり、それぞれが作っているものを発表したりすることが中心になり、話し合いをする時間はありませんでした。ギャザリングのほうでは話し合いにたっぷり時間を取ります。ぜひお越しください。

今、エコビレッジが注目されていて、様々な場所でエコビレッジを作ろうという構想ができあがっていますが、そこにもつながってくるテーマです。食と農というものは我々の生活の中心になっていて、人間というのは生きていくために食べなければなりません。この食をどうやって手に入れていくかということが、経済システムの根幹にあり、そこからすべてが発生しているといっても過言ではありません。平和について考えても、環境について考えても、結局はここに行き着くと思います。

ちなみに食に関連することで、自然食については以前こちらに書きましたので、興味ある方はお読みください。
http://www.zenquest.net/natural%20food.html

●●第5回JNNギャザリング●●

■日時:11月17日(土) 13:30~17:00

■会費:1000円

■場所:下井草会議室 和室(西武新宿線、井荻駅徒歩8分下井草駅徒歩8分)

地図: http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F43%2F3.589&lon=139%2F37%2F27.065&layer=0&sc=2&mode=map&size=l&pointer=on&p=%BF%F9%CA%C2%B6%E8%B2%BC%B0%E6%C1%F0%A3%B4%A1%DD%A3%B3%A3%B0%A1%DD%A3%B2&type=static&CE.x=328&CE.y=105

■お問合せ/お申込み: jnn2012@hotmail.co.jp

■主催:Japan NewAge Network
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。