ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN)

ロハスとスピリチュアルの融合をテーマとする、ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN)のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

サティシュ・クマールと『Resurgence』

こんにちは。伯宮です。JNNが目指している方向のひとつとしてロハスとスピリチュアルの融合というものがありますが、まさにそれをテーマにした雑誌があります。

『Resurgence』というイギリスの雑誌で、正確には、エコロジーとスピリチュアリティの融合という表現を使っていますが、内容は同じことだといえます。

英語版しか発行されていませんが、とてもバランスが取れ、充実した内容だと思います。

発行元はイギリスのデボンにあり、デボンというのは、ウェールズとコンワルに並ぶ、イギリスのウエストコーストと呼ばれるような場所で、アメリカではカリフォルニアと同じような位置づけの所です。(最近では、オレゴン州やワシントン州になってきましたが)つまり、エコロジーやスピリチュアリティ、エコビレッジなどに興味のある人たちが移り住んでいる地域です。

『天上のシンフォニー』に登場する共同体がデボンにあるという設定には、このような背景があります。

デボンにはトットネスという、アメリカでいえばコロラド州ボールダーのような町がありますし、その近くにはダーティングトンホールというオルタナティブな演劇学校があります。

実は9月16日に40周年記念の祝祭が開かれました。40年。40年も続いた雑誌というのはそうたくさんはありません。いろいろな雑誌が登場しては消えていく中で、一貫してクオリティの高いコンテンツを提供し続けている。ものすごいことですね。

発行者のサテシュ・クマールさんは最近日本でも有名になりつつあります。今年の五月に来日したのが大きいと思います。その時に収録されたインタビューがグリーンTVで見られます。
http://www.japangreen.tv/mv/?cat=ch1&fn=3
http://www.japangreen.tv/mv/?cat=ch5&fn=8
http://www.japangreen.tv/mv/?cat=ch5&fn=11

僕がサティシュ・クマールさんの講演を聞いたのは1983年のことです。ロンドンで、当時西ドイツの連邦議会で緑の党の代議員として活躍していたペトラ・ケリーさんとの合同講演会ででした。

ペトラ・ケリーさんは世界的に有名でしたので、彼女の話を聞きたいために講演会に参加したのですが、サティシュ・クマールさんのことは知りませんでした。その後エマソンカレッジに行き、E.F.シューマッハーの『Small is Beautiful』の話を聞き、『Resurgence』という雑誌に行き着いたのです。

ロハスとスピリチュアルが共通しているということに関しては、以前こちらにも書きましたのでご参照ください。
http://ameblo.jp/column-takamiya/entry-10018759668.html
スポンサーサイト

別窓 | その他の記事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<自給自足 | ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN) | 地球平和公共ネットワーク>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。