ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN)

ロハスとスピリチュアルの融合をテーマとする、ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN)のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第5回JNNギャザリング終了!

11月、食欲の秋にふさわしく、ギャザリング、部会とも食についてを行いました。
部会の方では先に報告をしたように、みんなで持ちよりパーティーのような形式になり、菜園報告や手作り製品、こだわりの食の紹介などでしたが、今回はシェアリングということで、これまた様々な内容で話し合いを行いました。

参加していた方はなぜかみなベジタリアン・・・・
個人的にはもう少し多様なスタイルの方々が集まるという形を予想していたので、驚きました。
魚は食べる、肉も時々はというバリエーションはありましたが、この日本の中、ベジタリアン人口はまだまだ少ないと認識していましたが、引き寄せられて集まってしまったようです。

みなさんそれぞれのお話で面白かったのですが、ベジタリアンになったきっかけは主に「まわりに勧められて」と「体調のために」との二つが多かったように思います。
ベジタリアンを始めてしばらくしてからカルマのことや、肉食をすることが環境破壊、貧困をさらに進めていることを知ってますます・・などという意見もありました。

「これもダメあれもダメ」という考えからやったり、あまり厳しくしていると罪悪感のため病気になる人もいたり、結局長続きしないという意見もありました。

みなさんに共通していたのは、「自分にあったものをそれぞれの感性で選んでいくのが良い」という視点を持っているということでした。

身体にあうという視点と、「食べたい」という欲の間で上手にバランスを取るや、自分や知っている人が作ったものを感謝していただくことが、心を満たしていくことなど、スピリチュアルな側面からもいろんな意見が出ていました。

食に関するテーマですが、やはり経済のことや地域社会の活性化のこととは切っても切れない関係にもなっており、その辺りの話に及ぶとやはりコミュニティーやパーマカルチャーの話にまで広がっていきました。

JNNとしては春から実際の畑で野菜作りを始めるべく、場所探しを行っており、いくつかご紹介いただいたり、お話待ちと言う状態が続いていますが、実際始めるとなると、不安も出てきているようです。

それも気楽に、長続きできる範囲で、みなで協力しながらやっていけたら良いですね。

次回のギャザリングは12月8日(土) 1年を振り返ってのシェアリングを行いたいと思います。
終了後は持ち寄りパーティーでみんなで楽しみたいと思っています。
詳細は後日。
お楽しみに♪


スポンサーサイト
別窓 | JNNギャザリング報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第三回JNNギャザリングを終えて

こんにちは。伯宮幸明です。第三回JNNギャザリングは無事終了しました。部屋は第三和室で、3、3と続きました。33というのはとてもいい数字です。畳の部屋に座布団を円形に並べ、輪になってシェアリングをしました。通常の会議室とは雰囲気が違い、とてもなごやかな気分でシェアーができたと思います。

今回のテーマは「スピリチュアリティと平和」

スピリチュアルな観点からどう平和を見ていくことができるか。スピリチュアルな平和へのアプローチはあるのかなどについてです。

最初に僕のほうからテーマのイントロダクションを行いました。
戦争が起きる原因や平和を作るためにできることの例です。この辺に関して詳しくはメルマガ「天上のシンフォニー・スピリチュアル情報」に書きましたので参考にしてください。
http://blog.mag2.com/m/log/0000199860/

その一部を簡単にまとめると、今の世界の構図はこうなっているということです。グローバリゼーションをリードする軍産複合体が、少数のエリート層の利益をその他大勢の大衆の生活よりも優先してすべてが進められています。政治も、経済も、農業も、医療も、エネルギーも、メディアも。軍需産業は戦争が起き続けてくれないと産業が成り立たないので、定期的に戦争が起きるように取り計らっているのです。戦争、原子力エネルギーの推進、遺伝子組み換え技術の推進、経済のグローバル化などはみなつながっていることで、それらひとつひとつの問題を解決するためだけの活動をしても難攻不落の壁にぶち当たるだけです。まずはこのつながったシステムを理解し、システム全体の解体をする必要があります。

変革には二つの側面があります。
解体と建設。

現在のシステムの解体作業を行うのと同時に新しいシステムの建設作業を行っていくことが大切です。

シェアリングは石を使って行いました。トーキングスティックの代わりに石を使い、石を持った人だけに話す権利が与えられるというものです。

平和に向けて自分がどうしたいかということで、様々なシェアーが出ました。様々な環境や平和団体とつながりを持っているある人は、やはり今みんなバラバラに動いていて、もっと連携が必要だと言いました。環境をやっている人は平和は自分たちの活動に関係なく、平和をやっている人たちは環境は自分たちの活動に関係ないと思っているそうで、みなつながっているという意識を多くの人が持って、まとまって動いていくことが大切だと。

この辺に関して田中優さんも語っています。
http://www.youtube.com/watch?v=VI6codD--wg


都市農業をやりたいという人がたくさんいました。これは持続可能なシステムに移行させたキューバの例を描いたドキュメンタリー映画『Salud!ハバナ~キューバ都市農業リポート』 を何人かが見ていて、それを東京でもできたらいいという思いからです。

これは、有機農業、地産地消(地域で取れたものを地域で消費する経済のローカル化)、都市の緑地化、都市のコミュニティ作りなどにつながる活動で、新しいシステムの建設作業の一環となります。

また、大地で働くこと、その最も基本的なところから経済を生み出していくということに、スピリチュアリティを感じるという人もいました。

身近な人との関係の中に平和を作っていきたいという人もいました。例えば隣のおじさんとか。会社の中にも苦手な人というのがいると思いますが、そういう人との関係を改善していくこと。

何をするのにも、自分の本質から出ているのかエゴから出ているのかを確認し、常に本質からブレることなく行動したいという人もいました。

マスメディアには期待ができないので、インターネットメディアという新しい形態で平和に役立つ情報を流したいという人もいました。

平和運動家、環境運動家、スピリチュアル運動家などがもっと協力して何かできたらという話の中で、いくらすべてがつながっているといってもそれぞれがすべてのことをするのは無理なので、普段はそれぞれの活動をしていて、ある時だけみなでまとまって行動するような連絡網なり連携ネットワークができたらいいという意見もありました。例えば選挙の時。その時だけみなが結束するだけでも、国政に大きな影響を与えることができます。

多くの人に真実の情報を伝えていきたいと思うけれど、時々スピリチュアル系の人から「そういうネガティブなものには目を向けたくない」という抵抗を受けることがあり、どうしたらいいかという話もありました。確かに軍産複合体の現実を知ることはあまり心地よいことではなく、特にそういうことに意識を向けたくないという人はいるでしょう。

それに対して出た意見として、まず待つこと。それぞれの成長のタイミングでまだ意識がそういう部分にいかない人もいるので、その人の準備ができるまで待つということ。

もうひとつ、実際にそういう映画などを観るとエネルギー的に影響を受けてしまう霊媒体質の人もいるので、エネルギーや波動がわかる人が、この映画だったら安全、これは少し重いかもしれないなどのフォローをしてあげるといいという意見も出ました。

システムの解体をする上で、お金の流れに目を向ける必要があり、そんな中で地域通貨に注目してみるのもいいという意見も出ました。

JNNでは10月13日に地域通貨についての勉強会を行う予定でいます。

もっと、頭や言葉ではなく、心や体を使った交流が大切だという意見も出ました。心や体を使ったワークをする時どんなに価値観や考え方が違う人同士でもすぐ仲良くなれるのに、そこに言葉が入ってくると意見の対立が起きてくるということです。

今回はシェアリングに長く時間を取ることができ、様々なシェアーができました。ほんとうに有意義な時間になったと思います。

みなさんありがとうございました。

次回のJNNギャザリングは10月6日(土)に行います。場所はまだ未定ですが杉並区のどこかになると思います。テーマは「アセンション・パート2 地球の変容とスピリチュアリティ」です。

9月11日に、JNNメンバーのANZUさんが平和に関するイベントを行います。

********************************

新月瞑想会&映画鑑賞会

今年は奇しくも新月の日と重なりました911の日に、
911とは?本当のテロリストとは?
真実を見つめ考え直してみませんか。
映画鑑賞のあとシェアリング、休憩を経て
平和の祈りをこめて瞑想を行います。
日時:9/11(火)新月

☆第一部/映画鑑賞会14時~17時 「テロリストは誰?」約2時間
☆第二部/瞑想会18時~20時くらいまで
場所:横浜市保土ヶ谷区 Apricot's roomにて(申込後連絡先地図をお知らせします。)

料金:お茶菓子付き 1500円(うち500円は寄付になります)
第一部か第二部どちらか参加の場合は1000円
地域通貨レインボーリングも500ringまで使えます。男性は応相談。
お申し込み:前々日までにこちらkaguya@msd.biglobe.ne.jpへ
メールにてお願いします。
お名前、当日連絡先アドレス、電話番号、希望をお知らせ下さい。

ご参加をお待ちしています。

感謝☆ANZU☆
紫ノ木 杏 kaguya@msd.biglobe.ne.jp
マイサイト:Apricot's room~Infinity~
http://www5a.biglobe.ne.jp/~anzu-s/
マイブログ:ANZU的LOHASを求めて
http://lovepeaceanzu.cocolog-nifty.com/
メルマガ:ANZU的スピリチュアル&エコピース生活
登録はこちら→http://www.mag2.com/m/0000188248.html

********************************

「テロリストは誰?」というドキュメンタリー映画は軍産複合体の真実を伝え、なぜ戦争が起きるのかという構図をうまく描いたものです。

ということで、今回参加された方も、参加できなかった方も、みなさんコメントをどんどんお書きください。

なお、mixiのコミュでもコメントが上がっています。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=21824100&comment_count=11&comm_id=2100142

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=22690394&comm_id=2100142
別窓 | JNNギャザリング報告 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
| ジャパン・ニューエイジ・ネットワーク(JNN) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。